ネットフリックスでコレは見よう!時代劇映画のオススメタイトル4選!

ネット5
〈スポンサードリンク〉
  9月に日本に上陸してからもう3か月ですね、月額制動画配信サービスの「NETFLIX」。   筆者も上陸早々に我が家のテレビに導入したわけですが &n...

 

9月に日本に上陸してからもう3か月ですね、月額制動画配信サービスの「NETFLIX」。

 

筆者も上陸早々に我が家のテレビに導入したわけですが

 

(というかテレビごとネットフリックス対応のものにしました笑)、

 

あっという間にネットフリックス漬けの毎日です…笑

 

配信サイドからしたら「計画通り…」といった感じでしょうか。

 

見事にその毒牙にかかっています。

 

しかしながらやはり邦画・洋画をレンタルビデオ店に行かずに見れるのは大きなメリットだと感じています。

 

「なんか映画が見たいな〜」と思った時にパッとネットフリックスをつけて楽しめる。

 

来客があった時に、すぐに映画を見ることができる。

 

などなど少ないながら、そのメリットにありがたみを感じます。

 

さて、今回はそのネットフリックスにおいて、配信されているコンテンツで、

 

オススメの時代劇映画を4つにまとめてみたいと思います。

 

「コンテンツが多すぎて、何を見たら良いのやら…」

 

「時代物が配信されているなら、ネットフリックスに加入してもいいけど…」

 

と思っている方のために、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

ネットフリックスでこれだけは欠かせない!時代劇映画オススメ4選!

 

たそがれ清兵衛

 

 

2002年に公開された映画。

 

藤沢周平原作、山田洋次監督。

 

2003年にはアカデミー賞において、外国語映画賞にノミネートされるなど、

 

海外でも高い評価を受けた作品。

 

【あらすじ】

 

幕末の庄内地方。海坂藩の御蔵役を務める井口清兵衛(演:真田広之)は、

 

夕刻の終業の太鼓の音を聞くと同僚の酒の誘いも断り真っ直ぐ自宅に帰り、

 

家事と内職にいそしんでいた。

 

認知症を抱える老母と幼い2人の娘の世話、

 

労咳で死んだ妻の薬代や葬儀などで嵩んだ借金を返済するために日々の暮らしに追われ、

 

着の身着のままの貧乏生活で身なりが薄汚れていく清兵衛。

 

同僚は、そんな彼を陰で「たそがれ清兵衛」と呼んでいた。

 

そんな清兵衛には町でも美しいと評判の幼馴染、朋江(演:宮沢りえ)がいた。

 

互いに密かに想いを寄せるも、清兵衛の自らの身分の低さと貧しさがその想いの邪魔をしていた。

 

そんな中、若かりし頃に道場の師範代まで務めたことのある清兵衛のもとに、

 

一刀流の使い手である余吾善右衛門を斬殺せよとの藩命が下る。

 

朋江に見送られ、清兵衛は決闘に向かっていくが…

 

隠し剣鬼の爪

 

ネット2

 

2004年に公開された映画。

 

こちらも藤沢周平原作、山田洋次監督がメガホンを取った作品。

 

キャッチコピーは「時は幕末。愛に生きる侍がいた。」

 

永瀬正敏が演じる主人、片桐宗蔵と松たか子演じる女中、きえの愛の物語。

 

【あらすじ】

 

長年片桐家に仕えてきたきえを、伊勢屋という大きな商家に嫁がせるところから物語は始まる。

 

きえを嫁がせてから心中寂しいと感じていた宗蔵は、とある日、3年振りにきえと再会する。

 

再会に大喜びと思いきや、きえはばつが悪そうにその場をすぐに去ってしまう。

 

身体は大分やつれており、心配する宗蔵。

 

伊勢屋を訪れてみると、ひどい扱いを受けているきえを目の当たりにし、

 

宗蔵はいてもたってもいられず、自身の家へと連れ帰る。

 

しばらくは二人で穏やかな生活をを送っていたが、藩ではとある大事件が巻き起こり、

 

宗蔵は不本意ながら巻き込まれていく…

 

〈スポンサードリンク〉

 

一命

 

ネット1

 

2011年公開、三池崇史監督による作品。

 

音楽を手掛けるのは、世界の坂本龍一。

 

また、第一回パロアルト国際映画祭3D技術賞を受賞している。

 

【あらすじ】

 

太平の世の江戸時代、庭先に押しかけ自ら切腹を迫り金銭を強請る「狂言切腹」が流行っていた。

 

そんな時期、名門井伊家に切腹を願い出た侍、津雲半四郎(演:市川海老蔵)が現れる。

 

そこには、以前井伊家で切腹をした千々岩求女(演:瑛太)が関係していた。

 

井伊家の主人である斎藤勧解由(演:役所広司)と津雲半四郎のやり取りの中で明らかになっていく千々岩求女の切腹の真実…

 

そこには止むに止まれぬ理由があり…

 

必死剣 鳥刺し

 

ネット3

 

2010年に公開された映画。

 

藤沢周平原作、平山秀幸監督。

 

キャッチコピーは「死ぬことさえ、許されない。ならば、運命を斬り開くまで」。

 

【あらすじ】

 

江戸時代、東北の小藩・海坂藩。

 

藩主・右京太夫(演:村上淳)は側室・連子(演:関めぐみ)に入れあげ、奢侈を重ねていた。

 

これを見かね諫言した重臣は切腹に追い込まれ、百姓一揆が勃発するなどして藩内は乱れるなか、

 

妻に死に別れて間もない藩士・兼見三左エ門(演:豊川悦司)は連子を刺殺する。

 

藩主の悪政を改めることを意図した、自らの死を覚悟の上の確信犯としての行いだった。

 

しかしその後、中老・津田(演:岸辺一徳)から下された沙汰は「1年の閉門並びに降格」というあまりに軽いものだった。

 

戸惑う兼見だったが、津田が藩主に嘆願したため軽く済まされたと聞かされた彼は、温情に背かず刑期を過ごすのだった。

 

姪の里尾(演:池脇千鶴)のみを世話係として傍におき、禄なき暮らしを続ける兼見。

 

一方、藩主は連子を失った後も身勝手極まる政策を続け、農村は疲弊にあえいでいた。

 

藩主別家で従弟・隼人正(演:吉川晃司)は、次第に藩主への不信の念を深めていく。

 

彼が謀反をたくらんでいるとの噂を聞きつけた津田は、

 

秘剣を会得するという兼見を呼び、お傍に仕えて殿を守れと密命を託す。

 

しかし、この密命には重大な裏があった…

 

おわりに

 

TPP3

 

いかがでしょうか。

 

オススメ4本中3本が藤沢周平作品となりました。

 

すべて最後に涙が流れてしまうような作品たちです…!

 

この他にも、

 

『壬生義士伝』

『雨あがる』

『超高速!参覲交代』

 

などなど面白い時代劇映画がネットフリックスでは配信されていますので、気になる方はぜひご覧ください!

 

なかなか良い時間を過ごせますよ!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ではでは、今回はこのへんで!

〈スポンサードリンク〉
PREV:モンベルのダウンを実際に着てみたので口コミ評価!感想とオススメは?
NEXT:世界で最もハンサムな顔100人2015のトップ5の画像を見る!
岡崎慎司所属のレスターシティの快進撃!順位1位の強さはどこから?

岡崎慎司所属のレスターシティの快進撃!順位1位の強さはどこから?

旅サラダの挿入曲を歌うのは作曲家・久石譲の娘!?ジブリが聞こえる…

旅サラダの挿入曲を歌うのは作曲家・久石譲の娘!?ジブリが聞こえる…

ジョニーデップ熱演!『ブラック・スキャンダル』の海外評価を詳しく!

ジョニーデップ熱演!『ブラック・スキャンダル』の海外評価を詳しく!

アニソンで有名な道産子歌姫「綾野ましろ」の年齢を推測してみる回

アニソンで有名な道産子歌姫「綾野ましろ」の年齢を推測してみる回

新・京都の楽しみ方は未生流笹岡の生花教室!イケメン家元にも…? 

新・京都の楽しみ方は未生流笹岡の生花教室!イケメン家元にも…? 

文具ソムリエールの菅未里もオススメする5つの素敵文具はコレだ!

文具ソムリエールの菅未里もオススメする5つの素敵文具はコレだ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です