めんどくさい男にはこうする!メールやLINEでも使える対処法!

めんどくさい1
〈スポンサードリンク〉
「めんどくさい男」。   あなたの周りにそんな男性はいますか?   いらっしゃらない方は、かなりの幸運です。   いらっしゃる方は、人付き合...

「めんどくさい男」。

 

あなたの周りにそんな男性はいますか?

 

いらっしゃらない方は、かなりの幸運です。

 

いらっしゃる方は、人付き合いが大変だと思います。

 

付き合ってもいないのに、彼氏ヅラをしてくる男…

 

LINEやメール、電話などをしつこくしてくる男…

 

やたらと自慢話ばかりでこちらの話を聞いていない男…

 

なんでもかんでもこちらに決めさせようとする男…

 

などなど、

 

「めんどくさい男」には様々なタイプが存在し、多くの女性は悩まされているのでは?

 

つい、イライラして過激な対応をしてしまうと、周りに思わぬ迷惑がかかったり、

 

「めんどくさい男」自身が「さらにめんどくさい男」になってしまうなど、

 

その対応にも大きな労力がかかる「めんどくさい男」です。

 

今回は、そんな「めんどくさい男」への対処方法を、男である筆者がケース別に考えてみました。

 

相手にも自分が「めんどくさい男」であることを気づかせ、大事にならない対処法とは!

 

めんどくさい男にはこうする!メールやLINEでも使える対処法!

 

めんどくさい2

 

付き合ってもいないのに、彼氏ヅラをしてくる男への対処法

 

このパターン、よくありませんか?

 

馴れ馴れしい態度や言葉遣い、予期せぬスキンシップ、望んでもいないのに

 

あれやこれやと要らぬ気遣いを恩着せがましくやってくる男。

 

挙げ句の果てには、友人にも「あれ?〇〇と付き合っているの?」と言われる始末。

 

このような「めんどくさい男」は、自己顕示欲が強く、自分のことしか考えていないことが多いです。

 

自分の中にあるイメージを具現化しようと、行動に移すわけですが、

 

そのイメージには相手の感情や心理が含まれていないため、半ば独りよがりな行動となってしまっています。

 

このような相手には、自分と相手の距離を自覚させることが必要だと考えられます。

 

例えば、

 

馴れ馴れしい言葉遣いには、敬語で返す。

 

恩きせがましい気遣いは、丁重にお断りする。

 

など、なるべくこちらからも相手に頼るようなシーンを避け、相手との隔たりを強固にすることが肝要です。

 

LINEやメール、電話などをしつこくしてくる男

 

こちらは場合により、「めんどくさい男」となるタイプですよね。

 

このような男性を許容できるかは、二人の関係性や性格によるところが大きいですが、

 

  • 毎日のおはようメール・電話
  • どうでもいいような近況報告メール
  • 掛け直すことを強要するような電話
  • 唐突な謎のラインスタンプ

 

など、度を越すと、こちらの自由な時間がほとんどメールや電話で無くなってしまうような事態になります。

 

このような「めんどくさい男」の場合、

 

極度の寂しがり屋で、自分に自信がない男性である可能性があります。

 

自分に自信がないために、相手を信頼することができません。

 

そのため、自分のテリトリーに相手を置くことで安心を得て、不測の事態が起こらないようにします。

 

メールや電話で常に相手の反応を伺い、その反応をもってして自分の立ち位置を計り、安堵する。

 

おおよそ毎日がその繰り返し。

 

全く興味もなく、特に周りを気にする必要がない場合は、このような男性は無視してしまえばいいわけですが、

 

恋人関係にあり、この部分を改善さえしてくれれば、問題ないと感じる場合、

 

素直に伝え、改善してもらうよう促しましょう!

 

ただ、根本的な自信のなさが無くならない限り、直らない可能性が高いor別れることになる可能性が高いと思われます。

 

自信のなさがどこから来ているのか、それを改善できる方法はあるのかどうか、そこからアプローチしてみるのが一番いい薬になるかもしれません。

 

〈スポンサードリンク〉

 

やたらと自慢話ばかりでこちらの話を聞いていない男

 

このタイプの場合も、自信がないために、自分を大きく見せようとしている男性である可能性が高いです。

 

自分が猿山のボス猿であることを相手に印象付けたいがために、このような行動をとってしまうのでしょう。

 

自慢話をすることで、相手から、スゴイ・カッコイイ・優しい・面白いという言葉が出るのを心待ちにし、

 

それをステータスとして捉えています。

 

このような男性には、「ふ〜ん」「へぇ〜」「あ、そうなんだ〜」といった

 

適当な返事をもって応えるとイイでしょう。

 

相手の話に関心がないことの意思表示になりますし、

 

自慢話に広がりを持てないので、相手の話のネタ切れスピードも早まります。

 

そうすると、強制的に自慢話は終わるor自慢話をしても相手は喜ばないことを自覚し、

 

普通の会話ができる状態になると思われます。

 

ただ、あまりにも露骨な適当さを出すと、下手な相手は怒り出すので注意しましょう。

 

あくまで話は聞いているけど、興味はない、というオーラを醸し出すことが大切だと思います。

 

なんでもかんでもこちらに決めさせようとする男

 

「ご飯何にする?」「どこに集まる?」「何時に待ち合わせする?」「どこに行く?」「どうやっていく?」

 

このような連絡が頻繁に来ることありませんか?

 

次第にその連絡自体がめんどくさく感じてきてしまうことも多いかと思います。

 

このようになんでもかんでもこちらに決めさせ、思考を丸投げして相手の出方を伺うような男性は、

 

そうすることで”相手も希望通りで満足している”と思っている、勘違いコミュニケーションレス男である可能性が高いです。

 

二人で決めるべき事項を相手に丸投げすることで、最小労力の最高満足度を得ようとしています。

 

コミュニケーションをあまり大切だとは思っておらず、与えられたタスクをこなすかのように、

 

相手の決めた場所・時間・方法を遵守することで、人付き合いをうまくやっているつもりでいます。

 

まるで考えることを放棄した社畜のように…

 

このような男性には、こちらの予定をあらかた伝えてしまい、相手に決定権を委ねてしまいましょう。

 

そうすると、相手の予定を先に知っているので、「どうする?」など聞くわけにはいかず、

 

あとは自分の予定と照らし合わせて必要なことを決定するのみとなります。

 

この習慣がつけられると、男性側も「どうする?」から

 

「〜はどう?」という形の質問形態になってくることでしょう。

〈スポンサードリンク〉
PREV:努力できない原因を取り除く!甘えとオサラバする幸田露伴5つの名言
NEXT:シンラテクノロジーはなぜ解散に?クラウドゲーミングの限界が理由か
岡崎慎司所属のレスターシティの快進撃!順位1位の強さはどこから?

岡崎慎司所属のレスターシティの快進撃!順位1位の強さはどこから?

旅サラダの挿入曲を歌うのは作曲家・久石譲の娘!?ジブリが聞こえる…

旅サラダの挿入曲を歌うのは作曲家・久石譲の娘!?ジブリが聞こえる…

ジョニーデップ熱演!『ブラック・スキャンダル』の海外評価を詳しく!

ジョニーデップ熱演!『ブラック・スキャンダル』の海外評価を詳しく!

アニソンで有名な道産子歌姫「綾野ましろ」の年齢を推測してみる回

アニソンで有名な道産子歌姫「綾野ましろ」の年齢を推測してみる回

新・京都の楽しみ方は未生流笹岡の生花教室!イケメン家元にも…? 

新・京都の楽しみ方は未生流笹岡の生花教室!イケメン家元にも…? 

文具ソムリエールの菅未里もオススメする5つの素敵文具はコレだ!

文具ソムリエールの菅未里もオススメする5つの素敵文具はコレだ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です