ジョニーデップ熱演!『ブラック・スキャンダル』の海外評価を詳しく!

ブラック2
〈スポンサードリンク〉
「ジェームズ・"ホワイティ"・バルジャー」。 そいつは、あらゆる犯罪に手を染め、アメリカ史上最も冷酷残忍なギャングスター。 ウサマ・ビン・ラディンに...

「ジェームズ・"ホワイティ"・バルジャー」。

そいつは、あらゆる犯罪に手を染め、アメリカ史上最も冷酷残忍なギャングスター。

ウサマ・ビン・ラディンに次ぐFBI最重要指名手配犯として、200万ドル(約2億4000万円)もの懸賞金を掛けられたという…

 

 

ついに、日本でも公開になる、『ブラックスキャンダル(Black Mass)』。

 

FBIの最重要指名手配犯となり、16年間の逃亡の末に逮捕された”実在の”伝説のギャングの半生を、

 

『パイレーツ・オブ・カリビアン』『スウィーニー・トッド』他、

 

いつも独特の味わいの演技で魅せてくれるジョニー・デップがキャリア史上最高の熱演。

 

また、政治家のビリー役に『イミテーション・ゲーム』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたベネディクト・カンバーバッチ、

 

『華麗なるギャツビー』のジョエル・エドガートン、

 

などの豪華俳優陣が共演し、男の野望と暴走する欲望をスペクタクルに見せてくれそうな映画である。

 

今回は、公開に先駆けて、あらすじを見ていくとともに

 

海外で定評のある映画レビューサイト『IMDb』から、

 

海外での評価と興行収入などを詳しく見ていこう。

 

ジョニーデップ熱演!『ブラック・スキャンダル』の海外評価を詳しく!

 

ブラック1

 

あらすじ

 

1975年、サウスボストンでアメリカの正義の根幹を揺るがす史上最悪の汚職事件が起きた。

マフィア浄化に取り組むFBI捜査官のコノリー(ジョエル・エドガートン)は、イタリア系マフィアと抗争を繰り広げるギャングのボス、バルジャー(ジョニー・デップ)に敵の情報を売るよう話を持ちかける。

FBIと密約を交わし、情報屋の立場を悪用して敵対する組織を壊滅に追いやるバルジャー。

出世欲の強いコノリーと名声を望む政治家のビリー(ベネディクト・カンバーバッチ)もまた、彼と手を組み権力の座を駆け上がっていく――。

そう彼らは同じ街で育った幼馴染だったのだ。悪の象徴であるバルジャーにより徐々に取り込まれていくFBI、思惑とは別に欲望の歯車が狂い始める――。

やがて地元紙のスクープで彼らの悪事が明らかになった時、彼らに訪れる衝撃の結末とは。

ギャング、FBI、政治家が手を組んだ、アメリカ史上最悪の汚職事件=スキャンダルがいま暴かれる!

(引用:https://warnerbros.co.jp/c/movies/blackmass/aboutthemovie/)

 

なんとも回りくどいので要約すると、

 

FBI捜査官のコノリー(ジョエル・エドガートン)、ギャングのボス・バルジャー(ジョニー・デップ)、

 

それに政治家のビリー(ベネディクト・カンバーバッチ)の3人、彼らは同じ街で育った幼馴染だった。

 

それぞれの境遇と欲望が合致し、手を取り合ってはいけない立場の彼らが手を取り合い、権力を手にしていく。

 

アメリカ史上最悪の汚職事件と言われたこの事件、

 

地元紙のスクープで彼らの悪事が明らかになった時、彼ら3人に衝撃の結末が訪れるーー。

 

といった感じでしょうか。

 

バルジャーは実在している!!

 

一番の見所はジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーという実在の人物が、この映画の題材となっているところ。

 

ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーは、殺人、恐喝、麻薬密売、高利貸しなどあらゆる犯罪を仕切っていたボストンのギャングで、

 

”ウィンターヒル・ギャング”という組織をまとめていた人物だ。

 

彼は、FBIを操ることで犯罪の多くを黙認させ、のし上がった男であり、

 

懸賞金も当初は25万ドルであったが、最終的には200万ドル(2億円以上)まで跳ね上がったといわれる。

 

これはアメリカ史上2番目に高い金額。

 

懸賞金の高さからも実在したバルジャーのスゴさが伺えるが、

 

ジョニーデップが演じる”バルジャー”も負けず劣らず白熱の演技ということなので、ぜひ期待したいところである。

 

〈スポンサードリンク〉

 

海外での総合評価

 

一番最初にも述べた、海外で定評のある映画レビューサイト「IMDb」によると、

 

この映画の総合評価は☆10段階評価のうち、☆7.1という高評価。

 

ちなみにこの評価は、

 

007の最新作『SPECTRE』(☆7.0評価・興行収入約1000億円)と同程度の評価である。

 

あの007と肩を並べる評価ということは、

 

まず、見て損はない。

 

これだけは言えそうである。

 

ちなみに、2015年11月時点での、『ブラック・スキャンダル』の興行収入(アメリカのみ)は、

 

75億円。

 

あッ…(そんなに伸びてない…)

 

ちなみに007の同時期のアメリカ興行収入は、およそ160億円。

 

ブラックスキャンダルは2015年9月に公開、

 

驚くことに007は、2015年11月公開。

 

この結果からは、007のスゴさを感じるだけとなってしまった(スゴすぎるぞ、ジェームズ・ボンド)。

 

映画を見た人の口コミ

 

一番大切なのは、ここからなのだ。

 

興行収入がなんだ、かんだと言っても見た人のレビューの良し悪しが最も良い判断基準となる。

 

ここでは、「IMDb」のユーザーから”役に立った”という評価を多数受けている口コミを5つほど紹介しよう。

 

(※異訳・抜粋となることをご容赦ください)

 

「ジョニーデップは偉大だ…映画そのもの?それほどでもないかもしれない…」

ブラック・スキャンダルはここ最近、派手なメイクや風変わりなキャラクターを演じていたジョニーデップの良さを最も素直に感じられる作品であったかもしれない。

彼の演じる”バルジャー”はジャック・スパロウ以来最高の演技だった。

しかし、映画はというと、素晴らしいキャストと実在の人物を取り扱っているという魅力的な材料があるにもかかわらず、こじんまり収まってしまった印象だ。ゴッドファーザーなどのような偉大なギャング映画と肩を並べるのは難しいかもしれない。

 

「ブラック・スキャンダルは”ちゃんとした”映画だ。しかし予想はできた…」

「もう少し」これがこの映画の総評だ。「ディパーテッド」なんかと比較するとどうしても今ひとつだと思う。俳優の演技については良かった。ジョニーデップは、映画の中だと本当に脅迫的だし、その風貌はさらに恐怖を倍増させる。ブラックスキャンダルは70年代のテレビ番組のようで、それも良かった。しかし、あまりに多くのことを映画内でカバーしようとしすぎで、テーマや主役、敵がハッキリしない。その影響からかあまり感動はしなかったよ。

 

「退屈な、よくある犯罪映画だったよ」

私は普通こんなレビューは書かないんですが、少し物申したいと思ったので書きます。

犯罪映画が好きで、「グッドフェローズ」や「ゴッドファーザ」、「ディパーテッド」をこれまで見てきましたが、この「ブラックスキャンダル」はジョニーデップの演じる”バルジャー”についてはそのバイオレンスさの他には何も明らかになってないし、物語も単調。その上、BGMもドキドキハラハラ感が少ない感じがした。

この映画の要約を話そうとすると、まるで味のないダンボールを口にした時の感想と同じようになるよ。

 

「んーつまりは『グッド・フェローズ』のあまり良くないバージョン?」

ブラック・スキャンダルは、まともな映画ではあるんだけど、それ以上でもそれ以下でもない。

演技も良い、ストーリーも良い、けれどBGMがダメだったというのが率直な印象です。まるでボーンシリーズのような。他の偉大なギャング映画と比べても、誰に何が起こってしまうのかがわかってしまうような内容でした。

私のような映画フリークの方には、この映画はあまりオススメできないかも?

 

「高い評価を下しているレビューも多いが、これはファンの仕業だと思う」

ブラック・スキャンダルはそれくらい退屈な映画だった…つまりはそれが言いたい。

2時間という時間がここまで長く感じたことはないよ。過度な罵倒と無差別殺人がこの映画のすべて。演技は良かったか?あまりそうとも思わない。この映画に対する高い評価と豪華な俳優陣を見て、驚いたよ。もし、この映画を見る人がいれば、「過大評価された映画」という印象が残ると思う。

 

ジョニーデップの演技を賞賛する声が多いが…

 

ジョニーデップの演技は一見の価値あり、というレビューは他にもたくさん見られる。

 

しかし、ほとんどのレビューが映画自体については、今ひとつという評価。

 

「ディパーテッド」「グッドフェローズ」「ゴッドファーザー」といったギャング映画と比べると、どうしても見劣りしてしまうようだ。

 

総合評価の⭐︎が7.1という高評価なのは、ジョニーデップの演技にだいぶ支えられているのかも?

 

これを受けて、見に行く?見に行かない?

〈スポンサードリンク〉
PREV:これが紛争の現状だ!世界各国の子供9人に1人が紛争地域で極貧生活
NEXT:旅サラダの挿入曲を歌うのは作曲家・久石譲の娘!?ジブリが聞こえる…
岡崎慎司所属のレスターシティの快進撃!順位1位の強さはどこから?

岡崎慎司所属のレスターシティの快進撃!順位1位の強さはどこから?

旅サラダの挿入曲を歌うのは作曲家・久石譲の娘!?ジブリが聞こえる…

旅サラダの挿入曲を歌うのは作曲家・久石譲の娘!?ジブリが聞こえる…

アニソンで有名な道産子歌姫「綾野ましろ」の年齢を推測してみる回

アニソンで有名な道産子歌姫「綾野ましろ」の年齢を推測してみる回

新・京都の楽しみ方は未生流笹岡の生花教室!イケメン家元にも…? 

新・京都の楽しみ方は未生流笹岡の生花教室!イケメン家元にも…? 

文具ソムリエールの菅未里もオススメする5つの素敵文具はコレだ!

文具ソムリエールの菅未里もオススメする5つの素敵文具はコレだ!

SMAPに思いよ届け!ミッツも綴ったファンブログの涙の書き込み!

SMAPに思いよ届け!ミッツも綴ったファンブログの涙の書き込み!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です