岡崎慎司所属のレスターシティの快進撃!順位1位の強さはどこから?

レスター1
〈スポンサードリンク〉
レスターシティFCの快進撃が止まらない。   2月6日のマンチェスター・シティ戦では、あの強豪を3−1で下し、   その前の第24節では名門リヴァ...

レスターシティFCの快進撃が止まらない。

 

2月6日のマンチェスター・シティ戦では、あの強豪を3−1で下し、

 

その前の第24節では名門リヴァプールを2−0で下している。

 

岡崎慎司含め、すべての選手が活き活きとプレーし、そこから生まれるダイナミズムは見ていて楽しい。

 

しかしながらこのチームは、2014ー15シーズンでは、

 

リーグ戦20チーム中14位と低迷していた、いわゆる”弱小”チームであることを思い出さなければならない。

 

今回は、そんな”弱小”チームがなぜプレミア1位を独走しているのか、

 

昨年からチーム内で起こった変化を見ながら考えていきたいと思う。

 

岡崎慎司のレスターシティ快進撃が止まらない!なぜプレミア1位に?

 

レスター2

 

まずは、軽くレスターシティについてのこれまでを振り返ってみよう。

 

タイの資本家が経営権を取得してから流れが変わるレスターシティ

 

レスターシティは、1884年にレスター・フォッセとして創立され、1919年に現在の名称となる。

 

1990年台後半はリーグ順位トップ10に食い込むなど奮闘していたが、

 

2003−04シーズンにプレミアリーグを降格してからは、下部リーグでのシーズンが続いた。

 

大きな転換期は2010年。

 

経営難に陥ったことから経営権をタイの資本家、ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバに譲り、そこからアジア人の選手獲得などクラブの改革に大きな動きが出始める。

 

そしてようやっと2014−15シーズンでプレミアリーグに復帰し、

ナイジェル・ピアソン監督率いるレスターシティはシーズン終了間際の強烈な追い込み(9試合で7勝1分1敗)で、

 

プレミアリーグ残留を決めた。

 

2015−16シーズンはラニエリ監督が率いるチームに

 

2014−15シーズンでは残留の立役者であった、ナイジェル・ピアソン監督を解任し、

 

2015−16シーズンでは、かつて名門チェルシーFCを率いたこともあるイタリア人監督のラウディオ・ラニエリが就任。

 

そして今や頼もしい点取り屋と化した我らが”岡崎慎司”もチームに加入し、

 

現在プレミアリーグ第25節、勝ち点53で首位をキープしている。

 

ラニエリはチーム革命の名手

 

レスター3

 

ラニエリはこれまでバレンシア(スペイン)、チェルシー(イングランド)、パルマ(イタリア)、ユヴェントス(イタリア)、ローマ(イタリア)などのチームを率いたことのあるベテラン監督である。

 

これまで名だたるチームを率いていることにも驚きだが、もっと驚きなのは、それぞれのチームでチームの立て直しに成功していることだ。

 

1997年のバレンシアでは、カウンターアタックによる攻撃スタイルを確立させ、バレンシアを上位争いに食い込むチームに変貌させた。

 

2000年に監督就任したチェルシーでは、フランク・ランパードやウィリアム・ギャラスといった名選手を獲得し、2003−04シーズンでは、無敗で優勝したアーセナルに次いで2位、チャンピオンズリーグではベスト4という好結果を出している。

 

ユヴェントスでは、2007−08シーズンで2部から昇格直後であったチームを見事リーグ戦3位に導き、UEFAチャンピオンズリーグの出場権を獲得している。

 

その後もローマ、インテル、ASモナコといったイタリアのチームを率い、最初のシーズンはチームを上昇気流に乗せ、好調を保つなどチーム改革には成功している。

 

華々しい経歴こそないものの、”不調だったチームを立て直すのが上手い監督”というイメージがぴったりな監督であることが上の経歴からも分かっていただけたと思う。

 

〈スポンサードリンク〉

 

ラニエリが来てからレスターシティで起こった変化

 

新加入選手

 

ロベルト・フートの加入

元ドイツ代表の31歳DF。CB・SBどちらも器用にこなし、チェルシーに6年間在籍していたこともあるベテラン。

 

クリスティアン・フックスの加入

オーストラリア代表の29歳のDF。マインツ、シャルケなどのドイツリーグでプレーしてきており、左サイドのMF/DFをこなす。

 

岡崎慎司の加入

マインツでの活躍は周知の通りの日本人FW。相手にへばりつくかのようなそのプレースタイルはまさに努力家の証拠。最近では、今までにないテクニックを身につけ新たな武器を持つFWへと変貌を遂げつつある。

 

戦術の変化

 

2014−15シーズンのレスターシティvsエバートン

 

2015−16シーズンのレスターシティvsエバートン

 

まずはこの二つの試合を見て欲しい。

 

どちらもエバートン戦であることに違いはないのだが、主に攻撃とペナルティエリア内でのディフェンスの変化に着目していただきたい。

 

14-15シーズンのレスターシティはどちらかというと攻撃はゆっくりと組み上げるスタイルで、

 

選手の上がりを待ちながら相手の隙を突いていく感じだ。

 

また、負け試合ということもあるかもしれないが、ゾーン的なディフェンスはどれもゴテゴテ。

 

そこから生まれたスペースにパスを通され、ペナルティエリア内に人はいてもボールウォッチャーになっている印象だ。

 

しかしながら15−16シーズンのレスターシティはいかがだろうか。

 

攻撃においてはあまり人数はかけず、FWの積極的な裏への飛び出しからの速攻的なスタイルになっており、

 

個々人の選手に精度やスキルが要求されるもそれに応えている。

 

攻撃面での参考動画(15−16レスターシティvsリバプール)

 

ディフェンス面についてはさらにこの動画を見ると、その変化が感じ取れる。

 

防御面での参考動画(15−16レスターシティvsマンチェスターシティ)

 

まず気づくのは、ペナルティエリア内に8人の選手がいること。

 

そして、相手選手一人につき、必ず二人でディフェンスしていることだ。

 

こうしてペナルティエリア内を味方選手で埋めておくことで、余分なスペースは生まれづらく、

 

ルーズボールが生じても外に流しやすい環境が生まれる。

 

チーム好調の要因はチーム改革の外にある

 

確かに堅守速攻のチーム戦術は弱小チームにとって、

 

守りながらも攻めることができる唯一の方法といってもいい。

 

しかしこの戦術をとったからと言って、守ることはできても簡単に点を取ることはできないだろう。

 

だが、今期のレスターシティは違う。

 

「ジェイミー・ヴァーディ」の爆発した得点力と「リヤド・マフレズ」の巧みなテクニックに下支えされているからだ。

 

今期のレスターシティの好調はこの二人のおかげと言っても過言ではないかもしれない。

 

 

ジェイミー・ヴァーディは、イングランドのアマチュアリーグからここまでのし上がってきた29歳のFWであり、プロ入りする前には医療用の副木を作成する技師として働いていたほどの苦労人だ。

 

そのプレースタイルは、絶えず走り続け、前線からのディフェンスに貢献し、また、空中戦にも強く、チームの調子やリズムを整えるために一役買うようなところがある。

 

リヤド・マフレズは、フランスの2部リーグから頭角を現してきた24歳の攻撃的MFだ。

 

2009年のプロデビューから7年あまり…ここまでの才能がなぜそれほどの期間ほっとかれたのかが不思議なほど、巧みなボール使い、絶妙なスルーパスを出す。

 

足さばきは鮮やかそのもの。長い足にボールが吸い付くかのようなドリブルが特徴的だ。

 

今期この二人の得点ランキングは1位(ヴァーディ)、4位(マフレズ)とともに上位。

 

上り調子の二人のコンビネーションは見事で、まさにこの二人がチームを引っ張っている。

 

リーグ後半戦の戦略が今後のカギとなる

 

リーグも全38試合中の25試合を消化し、いよいよ後半戦。

 

チーム内の主力の好調、質実剛健な戦略、他の有力チームの監督交代による安定性の欠如などの要因が絡み合って、これまで上手くやってこれている印象である。

 

ここからはこれまで通りというわけにはいかない。

 

好調のヴァーディ、マフレズのマークはもちろん厳しくなるだろうし、主力が負傷した時にベンチ層の厚さがものを言ってくる。

 

ここでどんな状況にも耐えられるチームの成熟度、監督の機転を見せることができれば、”プレミア優勝”という大きなゴールもすぐそこだろう。

 

頑張れレスターシティ!岡崎慎司!

〈スポンサードリンク〉
PREV:大沢たかおの新・キリン本搾りCMロケ地は誰もが知るあの南国だった!
NEXT:まるでリアル!?手作り服や変わったドレスを纏うバービー人形たち
旅サラダの挿入曲を歌うのは作曲家・久石譲の娘!?ジブリが聞こえる…

旅サラダの挿入曲を歌うのは作曲家・久石譲の娘!?ジブリが聞こえる…

ジョニーデップ熱演!『ブラック・スキャンダル』の海外評価を詳しく!

ジョニーデップ熱演!『ブラック・スキャンダル』の海外評価を詳しく!

アニソンで有名な道産子歌姫「綾野ましろ」の年齢を推測してみる回

アニソンで有名な道産子歌姫「綾野ましろ」の年齢を推測してみる回

新・京都の楽しみ方は未生流笹岡の生花教室!イケメン家元にも…? 

新・京都の楽しみ方は未生流笹岡の生花教室!イケメン家元にも…? 

文具ソムリエールの菅未里もオススメする5つの素敵文具はコレだ!

文具ソムリエールの菅未里もオススメする5つの素敵文具はコレだ!

SMAPに思いよ届け!ミッツも綴ったファンブログの涙の書き込み!

SMAPに思いよ届け!ミッツも綴ったファンブログの涙の書き込み!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です